お得

浴室換気扇の掃除は2つのコツを押さえれば自分でできる!|リクシル(マックス)UFD-111Aの取り外し~掃除~組立まで徹底解説

浴室換気扇掃除

家を購入後しばらくすると我が家のお風呂は湿気で浴室換気扇から青い色のしずくが垂れるように。浴室換気扇の汚れ写真

特に夏と冬に青色の水滴はひどく青色の原因はカビで、汚れているのは間違いないため自分で掃除をしようと試みましたが浴室換気扇のカバーがどうやっても取れず。

仕方なく掃除業者のおそうじ本舗さんに約1万円を支払って掃除を依頼しました。

その時にじっくりと作業を観察してこれなら自分でできる!と確信しました。

以降、我が家は年に1度浴室換気扇の掃除を自分で行っています。

作業時間は1時間もかからず、業者に依頼する1万円が節約できます。

今回は浴室換気扇の詳細な掃除方法と気を付けてほしい2つのコツをご紹介します。

ざわっと
簡単だから自分で掃除して節約しましょう

 

浴室換気扇掃除に必要な用品8つ

浴室換気扇掃除に必要なものは8つあります。

  1. プラスドライバー
  2. スパナ
  3. ガムテープ
  4. ストローブラシ
  5. バケツ
  6. 家庭用洗剤
  7. スポンジ
  8. 汚れてもよいタオル

①プラスドライバー・・浴室換気扇のカバーなどねじで止まっているものが複数あります。

②スパナ・・ファンはナットで固定されているため必要です。

③ガムテープ・・ねじを外した後、ヒーター部分を仮固定するのに使います。

浴室換気扇の掃除に必要なドライバー、スパナ、ガムテープの写真

特別な道具は必要ありません

④ストローブラシ・・ファンを掃除するために必要です、隙間が狭いため歯ブラシでは中を掃除することができません。

数種類セットになっているものを1つ持っていると様々な用途に使えて便利ですよ。

⑤バケツ・・ファンを付け置き洗浄するために使います。ファンが入る直径20以上の大きさのバケツなら大丈夫です。

折り畳みバケツは洗車やベランダの水掃除にも使え場所も取らないので便利です。

⑥家庭用洗剤・・ファンを付け置き洗浄する際に入れます。

⑦スポンジ・・部品を洗浄するときに使います。お風呂掃除に使っているもので大丈夫です。

⑧汚れてもよいタオル・・洗浄した部品を拭くために使います、雑巾で構いません。

浴室換気扇掃除用ストローブラシと折り畳みバケツ

用途は広いので一家に1つ持っておきましょう

浴室換気扇掃除の手順

浴室換気扇の掃除手順は

  1. カバーを外す      1つ目のコツがココに!
  2. 中の固定部品を外す
  3. ファンを外す
  4. 部品を洗浄する
  5. ファンを取り付ける   2つ目のコツがココに!
  6. 中の固定部品を取り付ける
  7. カバーを取り付ける

となります。

一見多そうですが、3つの部品を外して洗浄、3つの部品を戻すだけです!

それでは順番に解説していきます!

①浴室換気扇カバーを外す

カバーを外す前に念のため浴室周りのブレーカーを切りましょう。

ブレーカーの写真

浴室のブレーカーを切りましょう

浴室換気扇のフィルターを引っ張って抜き取ります。

浴室換気扇のフィルターを取る写真

赤矢印の方向へ引っ張りましょう

取ったフィルターは後で掃除しますので置いておきましょう

浴室換気扇のフィルター写真

1年でこの汚さです、かなり汚れてます

ケースの四隅にあるネジを順番にプラスドライバーで外します。

浴室換気扇の4隅のねじ写真

順番にプラスドライバーで外しましょう

ネジを4つ外してもカバーは落ちません、私はこのカバーが外せず業者に依頼しました・・

カバーを外すのにちょっとしたコツが必要です。

浴室換気扇カバーですが左右にかぎ爪が付いています。

浴室換気扇カバーのかぎ爪写真

小さい赤〇がかぎ爪です

カバーを右か左に手でずらしてかぎ爪を外すとポロっとカバーは外れます。

浴室換気扇のカバーを外す方法の写真

手で手前にカバーを強く押すと手前のかぎ爪が外れてカバーが落ちます

初めて外すときは難しいと感じるかもしれませんが外し方のコツが理解できれば簡単です。

浴室換気扇のカバー裏側の写真

裏側はかなり汚いです



②中の固定部品を外す

カバーを外したあと黒いプラスチックの固定部品を外します。

水色矢印部分に紐がひっかけて固定されているのでこれを外します。

浴室換気扇の中の固定具の写真

2種類の固定がされています

次に赤〇白矢印のネジを4つプラスドライバーで外します。

4つのネジを外すとヒーター部分が外れます、コードが付いているので落ちることはありません。

浴室換気扇のヒーター写真

これが作動して冬は暖か風を送る仕組みです。

2種類の固定をはずすと黒いプラスチックの板が外れます。

浴室換気扇の黒い板を外す写真

ファンの反対側からファン側へ板を引っ張って外します

浴室換気扇の外れた黒いプラスチックの板写真

こちらも後で洗いましょう

外したらヒーターが落ちないようにガムテープで仮止めしておきましょう。

浴室換気扇のヒーター仮止めの写真

ガムテープはここで使用します

 

③ファンを外す

ファンはナットで固定されているのでスパナで外します。

浴室換気扇のファンを外す写真

ナットを舐めないように注意しましょう

ナットを外すとナット、小さいワッシャー、大きいワッシャー、ゴム、金属パーツの順に付けられていますので戻すときに間違えないようにしましょう。

浴室換気扇のファンの構成部品写真

細かい部品なので無くさないようにしましょう

外したファンは羽と羽の間がかなり汚い状態です。

浴室換気扇のファンの写真

ファンは白色ですが、内側は黒ずんでいます

アップで見るとかなり汚いですね、これで1年分の汚れです。

浴室換気扇のファンのアップ写真

1年でこれだけ汚いのですから絶対掃除した方がよいですね



④部品を洗浄

バケツに家庭用洗剤を適量入れ、そこにお湯を入れます。

浴室換気扇のファンの洗浄用バケツの写真

シャワーでお湯を入れるとより泡立ちます

そこにファンを入れて30分程度付け置きしておきます。

浴室換気扇のファンの付け置き写真

付け置いている間に他の部品を洗浄しましょう

カバーなど部品をスポンジに家庭用洗剤をつけて洗浄します。

浴室換気扇のカバーの洗浄後の写真

カバーもきれいになりました

付け置きしたファンをストローブラシでこすり洗いします。

浴室換気扇のファンを洗うストローブラシの写真

かなり細めのストローブラシを使います

付け置きするとそれほど力を入れなくても汚れはきれいに落ちてくれます。

きれいになった浴室換気扇のファンの写真

家庭用洗剤でちゃんと汚れは落ちます

浴室換気扇のファンを洗った汚れ写真

ファンを洗った後バケツの水を流すとこんなに汚れが出てきました

全て洗い終わったらタオルで水滴を拭き取ってください。

⑤ファンを取り付ける

部品が乾いたらファンを取付ます。

外した時とは反対に金属パーツ、ゴム、大きいワッシャー、小さいワッシャー、ナットの順で取付します。

浴室換気扇のファンの取付写真

ファンを手で押さえながらナットを閉めます

ナットはきつめに締めましょう。

ファンはかなり高回転で回転します、少しでも緩いと耳障りな音が鳴り響きます。

この状態までできたら一度ブレーカーを戻して換気扇を回して動作音を確認してください!



⑥中の固定部品を取り付ける

黒いプラスチックの板を戻します。

浴室換気扇の黒い固定具を戻す写真

ここは手で戻すことができます

取り外しの際ほどいた黒い紐を戻します。

白〇の部分は紐を波形に這わせます。

浴室換気扇の黒い板を取り付ける写真

紐はあまり余裕がないのでひっぱりながら付けましょう

続いて仮止めしていたガムテープをはがし、ヒーターを4本のボルトで取付けます。

浴室換気扇の黒い固定部分の完成写真

これでほとんど終わりです

⑦カバーを取り付ける

白いカバーを取り付けます。

枠にはめて押すとパチン!と音がなってかぎ爪がかかります。

4本のボルトをプラスドライバーで締めます。

フィルターを戻して掃除の完了です。

浴室換気扇のカバーを取り付けた写真

これで掃除完了です

まとめ

最後までごらんいただきありがとうございます!

浴室換気扇の掃除は難しそうに思えますが、2つのコツさえ気をつければ簡単です。

主要な掃除業者に頼むと浴室換気扇掃除費用は

おそうじ本舗 浴室乾燥機クリーニング 1,100円
ダスキン 浴室乾燥機クリーニング 1,100円
おそうじ革命 浴室乾燥機クリーニング 1,100円

年に一度掃除業者に頼むと1,1000円します。

30年住む家なら33万円が節約できます。

綺麗な状態で浴室が使えて30万円を他のことに使えるなら自分で掃除したほうがお得だと思いませんか?

心配なら私のように初回だけ業者に頼むのもアリだと思いますよ。

私が浴室換気扇掃除をお願いしたのはおそうじ本舗さんでした。



-お得