千葉県

稲毛区の室内遊園地ザキッズ千葉ワンズモール店に幼児連れ親子が行ってわかった良かったポイント3選と残念なポイント4選|全遊具写真で紹介とおすすめランチ、口コミと評判もご紹介

ザキッズのアイキャッチ

※本ページはアフェリエイト等広告が含まれています

2023年12月25日、千葉県千葉市稲毛区に新しい室内遊園地ザキッズ千葉ワンズモール店が誕生しました。

早速5歳、2歳の子供達を連れて遊びに行ってきました。

実際に行ってみると良かった点、残念な点がありましたのでご紹介します。

遊びに行くかどうかの参考にしてください。

ザキッズの入り口写真

ポップな動物のイラストが目印です

目次

ザキッズ千葉ワンズモール店に行ってわかった良かったポイント3選

ザキッズ千葉ワンズモール店に行ってわかった良かったポイントは次の通りです。

  1. 驚くほど利用料金が安い
  2. 仕切りがなく大小遊具の種類と数が豊富
  3. 4~6歳位の大きめ幼児が楽しめる遊具が多い

1つずつ解説していきます。

①驚くほど利用料金が安い

利用料金は1日1家族で平日1,500円(税込)、土日祝日1,800円(税込)です。

近隣のキッズランドUS千葉フレスポ稲毛店は1日親子1組で平日1,500円(税込)、土日祝日2,100円(税込)します。

親2人、子供2人で行くと倍の平日3,000円(税込)、土日祝日4,200円(税込)します。

親2人、子供2人の家族4人でザキッズ千葉ワンズモール店は半額以下の料金で遊べます。

ザキッズ千葉ワンズモール店は祖父母も1家族に入れられるので両親のジジババをプラスした8名でも同じ料金になります。

祖父母の1家族に入れられることを受付で知って驚愕しました。

恐るべき安さです。

ザキッズの料金写真

安いです、本当に




②仕切りがなく大小遊具の種類と数が豊富

広い店内には所狭しと遊具があります。

施設にほとんど仕切りがないため広々とした敷地内に大きな子供用から小さな子供用用の遊具が混ざり合って置かれています。

ちょっとした乗り物やボールなども含めると間違いなく地域最大の遊具数があります。

ザキッズの広さ証明写真

広々空間になっています



③4~6歳位の大きめ幼児が楽しめる遊具が多い

ザキッズ千葉ワンズモール店には年齢の高い子供向けの大型の遊具が多数あります。

通常の室内遊園地は割と3歳以下の子供向けの遊具が多いです。

他の室内遊園地よりも4〜6歳位の子供に適した遊具が多いのは大きいお子さんのいる家族には嬉しいです。

5歳の子供はスイングカーで滑り台を滑る遊びにはまってました。

ザキッズのスイングカー滑り台

かなりのスピードがでます

ザキッズ千葉ワンズモール店に行ってわかった残念なポイント4選

実際に遊んでみてわかったザキッズ千葉ワンズモール店の残念なポイントは次の通りです。

  1. 時間と共にかなり混雑する
  2. 中国製遊具や整備不良など雑な面がある
  3. 施設内にオムツ変えや授乳スペースがない
  4. マナー違反が目立つ

詳しく説明します。

1⃣時間と共にかなり混雑する

我が家は日曜の朝10時の開店ぴったりに入場しました。

初めは問題ありませんでしたが、11時を過ぎるとどんどん人は増えていき午後になっても増え続けました。

あまりの混雑で、子供がぶつかる危険や遊具が思うように遊べなくなると思い出てきました。

途中、店員さんに入場制限などはないのか聞いてみました。

回答は「ないですが、あった方がよいですか?」

と、逆に聞かれてしまいました。

今後制限がつくかもしれませんが、日曜、祝日はとても混むのは間違いありません。

ザキッズの混雑写真

本当に混雑していました




2⃣中国製遊具や整備不良など雑な面がある

キッズライドやアーケードゲームなど電子機器は全て中国製でした。

画面の文字や音声も中国語のため遊び方がイマイチわかなかったり流れてる音声も理解できません。

子供はそれでも気にせず遊んでましたが、親としてはちょっと気になります。

オープンしてまだそれほど経過してないですがら既に故障中の遊具があるなど運営がちょっと雑な印象を受けました。

ザキッズの故障遊具写真

それだけ使われてるということでしょうか

3⃣施設内にオムツ変えや授乳スペースがない

施設内にオムツ替えや授乳スペースがないオムツ変えや授乳スペースはありません。

おむつ替えや授乳はワンズモールの1階、フードコート内まで行く必要があります。

3階と1階を移動するのはかなり面倒です。

ワンズモールの授乳室写真

フードコートの右手奥に授乳室があります



4⃣マナー違反が目立つ

とても混雑していますので仕方ない部分もありますがマナー違反が目立ちました。

お互い気をつけたいですね。

子供が走り回る

広い施設内には仕切りがないため大きい子供が結構走り回ってました。

走ってきて遊具に飛び乗ったりしたり、遊具からジャンプして降りたりも見かけました。

小さい子供とぶつからないかかなり心配になります。

レンタルドレスを着たまま遊具で遊ぶ

レンタルドレスの上にコスチュームを着たまま遊ばないでと書かれています。

しかし、数名の子供はコスチュームを着たまま遊び続けていました。

ドレスが汚れたり、破れたりしますので着たまま遊ばないようにしましょう。

ザキッズの注意書き写真

もう少し大きな字で書いた方がよいと思います

休憩用テーブルの占有

休憩用テーブルの数が少ないため、オープンと同時に入場した家族がテーブルに荷物を置いて占有されていました。

特に注意書きはないため明確なルール違反ではありませんが、荷物だけ置いてずっと座らないというのはあまりお薦めできません。

ザキッズのテーブル占有写真

譲り合いで使いたいですね

休憩スペース以外での飲食

休憩テーブルが空いてないためだと思いますが、休憩スペース以外で飲食をする人がいました。

飲み物が遊具にかかったり、食べ物のカスが落ちるのはちょっと残念です。

ザキッズの椅子みたいな遊具写真

こんな座れる所での飲食でした

ザキッズ千葉ワンズモール店の全遊具を写真付きで紹介

ザキッズ千葉ワンズモール店にはどんな遊具があるのか、全遊具を写真付きでご紹介します。

施設全体の図を作成しました。

施設内は特に仕切りなどないため、私が区切ったゾーンごとにご紹介します。

ザキッズの施設画像

ゾーンごとにご紹介します

Aゾーン 受付前のスペース

Aゾーンは靴を履いて遊ぶゾーンになります。

キッズライド

受付を入って目の前には前後、左右に動くキッズライド系の乗り物があります。

ほとんどに液晶画面が付いていて歌や踊りの動画が流れるのですが、中国語なのがイマイチ。

2歳の子供は液晶は見ずに揺れを楽しむだけなので関係なかったですが。

稼働中は10台ありました。

ザキッズのキッズライド写真

隣との間隔が近いです

アーケードゲーム

射撃や釣り、サイクリングなどのアーケードゲームがあります。

こちらも画面表示は中国語ですが、簡単なゲームなのですぐに理解はできます。

一回でできるゲーム時間は長めで下手でもすぐに終わることはなく数分程度は遊べるようになってます。

全部で8台ありました。

ザキッズのアーケードゲーム写真

中国語なのが残念です

体を動かすゲーム

乗り物の奥にバスケットボールをリングに入れるゲーム、エアホッケー、くるくるサイクルがあります。

くるくるサイクルはペダルが焦げない2歳児でも楽しそうに乗ってました。

ザキッズの乗り物写真

これらエリアは土足で遊びます

スピナー

受付の左側にはティーカップ型の乗り物(スピナー)が2台あります。

あまり人気がなかった乗り物です。

ザキッズのティーカップ写真

ここも土足で利用するゾーンです

休憩用テーブルとイス

Aゾーンの左右にはテーブルとイスが設置されています。

15席程度しかありません。

ザキッズの休憩用テーブルとイス写真

数が少ないです




Bゾーン 受付右手スペース

Bゾーンは部屋への入室は靴を抜いで、車を乗るスペースは靴を履きます。

小さな幼児向けのお部屋

受付右手、ロッカーの奥に部屋があり、小さな幼児向けのおもちゃ、いすやテーブルなどが置かれた部屋がありました。

特に〇歳以下限定といった記載はありませんでした。

ザキッズの小さな幼児向け部屋写真

ここだけ独立した部屋になっています

足けり車、スイングカー

同じく受付右手側には車系の足けり車やプラズマカーが乗れるスペースがあります。

ザキッズの乗り物コーナー写真

10数台ありました



Cゾーン 受付左奥

Cゾーンは靴を脱いで遊ぶスペースです。

小さい子~大きい子まで遊べる遊具が点在しています。

メリー2種

左手前にメリー系が2種類あります。

吊るされたイルカに乗って回る乗り物と馬に乗って回るメリーです。

自動で回る乗り物で、イルカは結構ゆらゆら揺れるため人気でした。

ザキッズのメリー写真

小さな子供向けの乗り物です

マッサージチェア

大人がくつろげる室内遊園地ではおなじみのものです。

3台設置されていました。

利用時間の制限など記載がないため利用は節度を持って使いたいですね。

ザキッズのマッサージチェア写真

大人には人気ですね

坂を下る車

足漕ぎ車に乗って緩やかな坂をくだれる乗り物です。

波打っているので揺れるため2歳の子供は楽しんで何度も乗っていました。

ザキッズの小さな坂を下る車の写真

脱輪しないようになってます

小さな山や滑り台

小さな山に階段、ボルダリング、滑り台が付いてます。

2歳の子供は何度も登っては滑り台を滑って楽しんでいました。

大きい子が走って来てジャンプしながら頂上に来るのでぶつからないか心配でした。

ザキッズの小さな小山の写真

滑り台が2歳が1人で滑るのにちょうどよかったです

2階建てジャングルジム

施設で一番大きな遊具です。

中にボールプールや滑り台、空気でボールを飛ばす銃が4台付いています。

5歳の子供はここが一番お気に入りでした。

ザキッズのジャングルジム写真

滑り台、障害物、空気銃の写真です

サイバーホイール

こちらも室内遊園地ではわりと見かける遊具です。

中に子供が入って前後に揺らして楽しみます。

この遊具、大好き、大嫌いと子供の好みが分かれる乗り物という印象です。

ザキッズのサイバーホイール写真

中に入った子供が揺らす乗り物です

エアースライダー

ザキッズ千葉ワンズモール店にはエアースライダーが2種類あります。

こちらは裏側から登ってきて滑るタイプになります。

空気の入りがゆるいこともあり、それほどスピードは出ないので3歳以上なら問題なく滑ることができます。

ザキッズのエアースライダー写真

幅が広いので数人一度に滑れます

ブロックコーナー

エアースライダーの隣にあります。

空気の入ったぷよぷよタイプではなく、いわゆるブロックの大きい物になります。

ちゃんと組み上げれば結構立派なものを作ることができます。

ザキッズのブロックコーナー写真

いわゆるブロックの大きいものです

その他遊具たち

滑り台や、もぐらたたき、乗ってゆらゆら揺れる遊具があります。

もぐらたたきは中国製です。

ザキッズのその他遊具写真

他にも小さな遊具が点在しています




Dゾーン 受付正面奥

こちらも靴を脱いで遊ぶゾーンです。

左側に小さい子供、右側に大きい子供が遊ぶ遊具が多いです。

レンタルドレス

かわいいドレスが10着ありました。

この場で着てる洋服の上から着つけてこのあたりで写真を撮りましょう。

5歳の娘も写真を撮りました。

レンタルドレス以外にも奥に小さな家やおもちゃもあります。

ザキッズのレンタルドレス写真

周りに小さな子供向け遊具がたくさんあります

ままごとセット

洗濯機や冷蔵庫食器などままごとセットが並んでいます。

2歳の息子は20分位ここで遊んでました。

ザキッズのままごとセット写真

小さい子は男女問わず好きですよね

電子ピアノや電動工具おもちゃなど

電子ピアノや電動工具のおもちゃやアンパンマン関連のおもちゃ、リカちゃんやサッカーゲームなどが柱の周りにありました。

ザキッズの電子ピアノ写真

柱の周りにたくさん置かれていました

ザキッズの小さな子供向け遊具写真

電動工具とリカちゃんです

エアスライダー

2つめのエアスライダーです。

こちらは右側から登って左側から滑るタイプです。

2歳の息子でも右側に乗せてあげると自力で登って滑ってこれました。

ザキッズのエアー滑り台写真

こちらのエアースライダーの方がスピードは出ません

1人用トランポリン

1人で遊ぶトランポリンが全部で3台ありました。

1人用なので親としては衝突の心配なく安心してみていられる遊具です。

ザキッズの1人用トランポリン写真

1人用にしては大き目です

複数トランポリン+ボルダリング

中に4つのトランポリン、奥にボルダリングが付いた遊具です。

ボルダリングは下にふかふかスポンジがたくさん入っているので落ちても安全です。

ザキッズのトランポリン+ボルダリング写真

かなり大型の遊具です

エアーのお城と車

空気で膨らんだお城と車で中に入って遊ぶことができます。

こちらは小さい子供向けになります。

ザキッズお城と車の写真

稼働しないのであまり人気がありませんでした

ザキッズの口コミ、評判

ザキッズの口コミや評判を調べてみました。

混雑度を加味すると平日が最高なのは間違いないです。

本当に1日いたら疲れますね、うちの子供達もなかなか帰ってくれませんでした。

天気が悪いときは本当に助かる施設です。

安い、出入り自由、1日遊べる、でも混んでるという口コミが多かったです。

ザキッズ千葉ワンズモール店のランチ事情は?

ザキッズ千葉ワンズモール店は飲食の持ち込み可能です。

しかし、休憩テーブルは朝一に入場しないと確保できません。

席の確保ができなかった場合、一階のフードコート「ワンズテーブル」を利用することをお勧めします。

はなまるうどんとリンガーハットしか店舗はありませんが、空いていて日曜日のお昼でも席を確保することができます。

両店舗ともクレジットカードカードが使えませんが、交通系ICや paypayは利用可能です。

ザキッズ千葉ワンズモール店を出て目の前のエスカレーターを1階に降りると目の前にあります。

フードコートのお店写真

どちらも子供は好きだと思います

どうしても持ち込みで食べたい場合ですが、3階のトイレ付近に無料の幼児が遊べるスペースがあり、周りに長椅子が置かれています。

ここも空いていますのでこちらを使うのがよいです。

ワンズモールの無料幼児スペース写真

無料ですが、空いてます

ザキッズ千葉ワンズモール店の基本情報

ザキッズ千葉ワンズモール店へ遊びに行く際の基本情報ををお伝えします。

ザキッズ千葉ワンズモール店の住所、アクセス、営業時間

住所は

263-0005

千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール3階

電話番号は070-9061-1330

になります。

営業時間は10時〜19時までです。

ワンズモールは4階から上が駐車場となっています。

駐車場料金は無料ですが建物の造りがちょっと複雑で迷うかもしれません。

ニトリ方面へ行くと覚えておきましょう。

ワンズモール3階フロア画像

ニトリの前です




ザキッズ千葉ワンズモール店の利用料金と割引方法

ザキッズ千葉ワンズモール店よ利用料金はアソビューで事前購入すると割引価格になります。

  • 平日1,500円→1,400円
  • 土日祝日1,800円→1,700円

110円でも安くなので事前購入をお勧めします。

遊ぶ当日でも購入可能です。

webで決済するかアプリで購入します。

Web購入画面はこちら

画面提示が楽なのでアプリでの購入をお勧めします。

iphoneはこちら

androidはこちら

アソビューアプリ画面

画面を提示するだけなので楽です

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

ザキッズ千葉ワンズモール店のご紹介はいかがてしたか?

驚くほどの低価格で遊具も沢山あり、子供達もまた行きたいと言ってます。

休日でもフードコートは空いているのでランチも取りやすかったです。

しかし親としては混雑がとても気になりました。

できれば平日に行きたいです。

また、0歳児が遊ぶにはあまりおすすめできない施設です。

  • 3~6歳位の年齢高めの子供さんのいる家族
  • 子供がたくさんいる家族
  • ジジババも一緒に行ける家族

にはぴったりな施設だと思います。

ザキッズで付けてもらうリストバンド写真

切れても新しものを付けてくれます

同じ稲毛市内にある室内遊園地、キッズランドUS千葉フレスポ稲毛店の詳細記事も是非ご覧ください。

キッズランドUS稲毛フレスポ店のアイキャッチ
キッズランドUS千葉フレスポ稲毛店は子供の室内遊び場として最高でした|全遊具を写真で紹介、口コミや評判、割引購入方法、ランチ事情や稲毛長沼店との違いまで解説します

キッズランドUS千葉フレスポ稲毛店は楽しい子供の遊び場でした。全遊具を写真で紹介や割引チケット購入方法、ランチや飲食スペース、アクセスや営業時間、稲毛長沼店との違いまで解説します。

続きを見る



アーカイブ

-千葉県